本の街 神田神保町

本の街 と言っても神保町が古書の街であるという意味ではなく 神保町で流通していたミニコミ誌のことです ひと頃 グリューネアレー通りのバイト先でよく読んでいたもの さすが神保町の冊子だけあって読み物として非常に面白いものでした 本、酒、街、コーヒ…

マルメロの陽光 ビクトル エリセ

マルメロを描くアントニオ ロペスを長期にわたり撮影した作品 芸術家の創作過程を自然な視点で観察することができ アントニオ ロペスの陽気で穏やかで芸術を追求する個性も存分に伝わってくる ところでアントニオ ロペスの作品を長崎県美術館が所蔵している…

エルスール ビクトルエリセ

ダーティーハリー2 クリントイーストウッド

鏡 タルコフスキー

断片的な記憶の連なり 断片的であるがゆえに断片の美しさが際立つ 記憶はそんなもの だから人生は美しさを保てるんだろう

雨月物語 溝口健二

スジならとにかく田中絹代演ずる宮木の清らかさと逞しさに尽きる 映像なら溝口の細部への理解とこだわりが いまの時代でも驚くほどのクオリティを生んでいる

ツェッペリン イントロ

ロックンロールを聴きながら ボーナムのドラムのイントロがやはり気になり リズムの取り方を変えながら何度か聞いてみる 裏から始まっていると考えるのが妥当で それで聴いたら上手く理解できた で なんかと同じだなと思ってたら 懐かしのラララライ体操のリ…

2001年 宇宙の旅 スタンリーキューブリック

冒頭は映像はなく 音だけ MGMのロゴのあと あのリヒャルト・シュトラウス「ツァラトゥストラはかく語りき」が流れる こんなんだっけ?と新鮮味を感じながら 類人猿のシーンの長さにも こんな長かったっけ? と、もはや忘れてることを認識しながら あくびを繰…

博士の異常な愛情 スタンリー・キューブリック

ブラック コメディだが 映像のクオリティが異常に高い ピーターセラーズが3役 〔予定では4役だったらしい〕をさすがの演技力で演じ分けてたけど よほど当時客を呼べる人気者だったんだろう なにもひとりで3役もやる必要ないと思うけどw 冷戦の世界をテーマに…

穴 ジャック・ベッケル

ウソとホントのどちらも隠さないのがいいね 時代的なものもあるでしょう 作品に現れるクオリティは作家の体験による あの世代 この世代

用心棒 黒澤明

何度も繰り返して観る作品は多いけど これはそのなかでもリピート率が高い 笑いの要素とヒロイックな要素が多いから観やすいし満足感があるのが リピの理由 バランスというより絶対数が多い 舞台を狭く設定することで 溢れ出るアイデアを制限したかのような

影の軍隊 ジャン ピエール・メルヴィル

演者はリノ・ヴァンチュラ、シモーヌ・シニョレ、ポール・ムーリスら スター揃い そして監督はジャン ピエール・メルヴィル なので フィルムノワールというカテゴリーに属するわけですが 久しぶりに観ると ロッセリーニあたりのレアリスモの雰囲気も感じる作…

AIスピーカー Amazon echo

AIスピーカー Amazon echoが届いた スマート家電がないから できることは少ないけど それでも楽しい 音楽再生のスピーカーとしてもまぁまぁの音 うまく使えば便利だろう しかし 始終 聞き耳立てられてると思えば いささか気持ち悪いかなw

バロン テリーギリアム

ほら吹き男爵の冒険 が下敷きらしい ブラジルほどの深みがないのは残念 でも もちろん面白い

勝手にしやがれ ゴダール

何度も観てるのに初めての感覚を覚えるシーン、カットがある 忘れてるのか これまで何度も 見逃したのか 俯瞰の街並みとか さておき 心地よいリズム 引き換えに? 重厚感はない 良くも悪くも とにかく いつ観ても 映画史における特別なものであることを実感…

夏の嵐 ルキノ ヴィスコンティ

ベタなキャメラワークながらも撮影は素晴らしい 美術もさすが アリダ・ヴァッリの存在感も重厚 修復は見事 が 少し長い リズムが 抑揚のつけ方が ぎこちないとまでは言わないが あと30分つまめていたら 編集が 特に前半 後半は 「妄執」を彷彿とさせる狂気も…

カンバセーション 盗聴

フランシス フォード コッポラの盗聴を久しぶりに 登場人物の少ない だからこそ緊迫したフィルム ジーンハックマン演じるハリーコールは42歳というが 。。 さておき 野心的でもあり挑戦的な作品 芸術性はさほどないけど カンヌ グランプリ ※パルムドール に…

回転寿司

東京神田神保町に たまに行く回転寿司屋がある 同じく神田神保町に その昔 10代の大学生の頃にバイトの休憩中なんかに行ってた回転寿司がある ふと気づいた 同じ場所 店の名前も印象も雰囲気もメニューも違いすぎるから気づけなかったけどね きっとリニュー…

禁酒四日目

体調も戻ってきた 食事量も少し増えてきた むしろ 夜食でも食べたいくらいの食欲 食べないけど こわいから でも鮨や刺身はまだまだだろうなぁ

禁酒3日目

月曜からで 今日は水曜 滅多にないことだけど なんとかなるものだな

タンニン

タンニンが必要なときに 冷蔵庫に柿 同じくタンニン含む緑茶とともに

キャスリング崩れは要注意

キャスリング崩れで 二度もチェックメイトされた ルークを動かしたあと キングの前に3枚のポーンがならんで逃げ場がないところ